特殊工作部

ホーム > 特殊工作部

特殊工作部について

SINEIでは 工事部・製造部・購買部を運営するにあたって、お客様から厨房用フード、ウエザーカバーなどの納期短縮や価格、特殊な加工の相談をいただく事がよくありました。お客様の要望に応えたいという思いから新しい部署 特殊工作部を新設させていただく事になりました。

特殊工作部では、ステンレス製品等を自社で製作させていただいています。

【ハイブリッドベンダー】

曲げ加工能力 3.2mと2.0mの長さの曲げ加工ができます。
大型製作物は長辺が2.0mを超える品物は分割での製作が世間一般になっていますが、3.2mのベンダーを使うと1体での製品を作ることが可能になります。また金型の取り換えに要する手間と時間を省くためSINEIではこの2台を使っています。

【3.2mメカシャーリング】

鉄板を切断する機械です。当社のハイブリッドベンダーの曲げ能力が3.2mなので切る機械も3.2mが必要になってきます。ステンレス製品を作る際、1番気を付けることは、製品の傷になります。鉄板を切る際、エアーサポート機能によって傷がつかないように鉄板を浮かして切断します。当社では、このシャーリングはステンレス製品を作る為にしか使用しません。

【コーナーシャー】

一般にコーナーシャーと言えば90度の切り欠きをします。
このコーナーシャーは90度の切り欠きと厨房用フードのコーナーを展開した金型が設置されています。この2工程ができる事によって金型の取り換え作業に要する時間短縮になります。

ハイブリッドベンダーを使う事によって金型の交換や曲げ角度の設定、曲げ幅の調整が早くなる動画です。普段から時間と製品としてのクオリティの高さを意識して仕事をさせていただいています。SINEIではこのベンダーを2台使う事によって製造にかかる時間と行程を常に意識しております。

製作例

~例その①~

【ウエザーカバー】
お客様の要望通りに製作させていただきます。よくメーカー品は納期が長い、価格が高いと相談されてきました。特にウエザーカバーでは長辺が2.0mを超える品物は分割になります。当然、分割フードになると分割部分の加工が増えるので価格も割高になります。例えば長辺が2.1mの場合でも割高になります。SINEIでは3.2mまでのウエザーカバーの製作も可能です。

~例その②~

【ステンレス0.8t溶接ダクト】
溶接ダクトは製作業社が少ないためやはり価格、納期に悩まされている相談をよくされます。溶接については創業当時からの経験と技術で見た目も綺麗な仕上がりで製品化することに自信をもっています。当社は、薄板溶接を得意分野にしていたからこそ、食品関係や医療機器関係のお客様からの依頼も多いのかもしれません。